<< 燃える太陽 ∞ 昇る月 | main | お か あ さ ん >>
2015.03.18 Wednesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2012.08.02 Thursday

    おかあさん ◎ 魂 う た

    0



      毎日 暑い日が続きますね〜

      汗をかきかき
      描いています





      今は
      親子三人の方それぞれに頼まれた絵を

      高校生の女の子と男の子から

      男の子のほうは きのう完成(撮影はまだ)
      彼からは とってもシンプルでグローバルな力強さを

      女の子のほうは 今 制作中
      彼女からは 柔らかな繊細さと膨らむ可能性を

      描きながら
      インスパイアされています





      日記にしようと思って
      なかなか 書けなかった
      先月のワークショップの感想


      母と参加した魂うたのことを
      書いてみます




      cosmoscenter.jpg



      待望の 本郷綜海(そみ)さんの魂うたWS!

      福岡では 二回目


      一回目は おととしの9月でした

      そのときは
      長年 抱えてきた
      大きな恐怖が
      一気に瓦解して
      バーーーーン!と
      つながっちゃう体験があり

      歌い終わったあとは
      「わ〜! 今のは なんだったんだ!!!!!!!」
      と 大感動

      ハートが大きく開き
      参加者みんなの美しさに
      ずっと 感動しまくりの一日でした






      今回は
      福岡に滞在していた母と参加

      一体 どんな感動体験があるのかと
      密かに期待しながら・・・・・




      IMG_0519.JPG



      あぁ けれども
      感動どころか

      その場のエネルギーとの疎外感を感じ
      どんどん 固まっていく自分を
      止められない

      焦って
      グラウンディングして
      ハートを開いて

      何度も何度も
      試みるも
      焦れば焦るほど
      表面化する 冷たい心の壁


      歌っても
      届かない

      冷たく透明な薄い壁が
      目の前に 立ちはだかっているよう


      他の参加者の歌を聴いても
      みんな それぞれ素晴らしいな
      上手だなぁ と 感心するのだけれども
      本当には ハートに届かない


      特に 母の歌

      本当は 素晴らしいのに
      (これが よそ様のお母さんだったら
      きっと 感動しているはず だとわかるのだが・・・)
      なんだか
      聴いてて 腹がたってくる

      また ほかの参加者たちと
      いい感じで つながりを持つ様子を見ると
      自分だけ 取り残されたようで
      イヤな気分に・・・・・


      WS自体も
      心なしか まずい雰囲気になってきたような
      いやいや きっと 気のせい
      自意識過剰さ と

      混乱しながら
      葛藤しながら


      ある時点で 降参した



      「すみません
      わたし なんか すご〜く
      イヤな気分なんですけど・・・」と
      カミングアウト


      そこから
      自然に ファミリー・コンステレーションのワークとなりました

      ファミリー・コンステレーションとは?

      http://www.hellingerinstitutejapan.com/systemic/family.html




      今回は
      母が高校生のときに
      突然自殺して亡くなったお姉さん
      が 出てきて

      母と その叔母さん と 私

      この三人の中で
      繰り返してきた物語を
      ひとつ クリアにしました

      (内心 バンザーイ! と ガッツポーズ)



      その 23歳で亡くなってしまった叔母さん

      私が 生まれる前のことなので
      会ったことはないのだけど


      似てるんです
      いろいろと

      でも! もちろん
      違う人間なので

      そこで いつの間にか
      背負ってきてしまったものを
      一旦 チャラにしましたよ



      いろんなカタチで
      背負っちゃったもの

      お母さんの コンプレックスのもとであった
      賢くて美しくて 絵の上手なお姉さん
      であることの 罪悪感

      とか

      お母さんの悲しみを
      癒していかなくてはいけない娘

      とか

      うちの中の 霊的な問題は
      全部 私が背負います

      とか

      そういう特殊なカタチで
      役に立つことで
      つながる家族との関係

      とか




      わ〜 文章にすると
      なんとも 恥ずかしいですね

      あぁ だから
      なかなか 日記に書けなかったんですね







      IMG_0504.JPG



      母とは

      数年前から
      いろんな家系の問題なんかを
      共有することで

      つながりを深くしてきていたところがありました





      でも もう それは卒業だな

      お互い
      インナーチャイルドは
      ただ 無条件に
      暖かくて優しいものを求めていて

      もう そこにYes!と言っちゃっていいじゃん
      という 気持ちです




      そみさんのワークは
      一緒にいるだけで
      自然に グラウンディングが
      強く 太くなって
      普段は 気づけないような
      イヤなものに
      気づいちゃうから
      このことが起こったんでしょうね

      その場で
      グループ・ワークの一部として
      私たち親子のことを
      扱ってもらえて
      有り難いことでした!



      1回目の魂うたのような
      わかりやすい感動はなく

      正直言って
      自分の歌については
      突破口を見出せなかった感じ



      でも
      母との関係を通して

      また 世界との関係が癒されていってます
      (今回は これがメインだったのだな)



      それは 現在進行形


      この 見えていなかった冷たい壁

      ちょっとずつ 溶かしていってます

      特別なことでなく
      日々 ていねいに感じていくことで・・・


      自分では あまりわからないのだけど

      沖縄に行く直前に会って以来
      さいきん 久しぶりに会った方に
      「美子さん すごく変わった!
      スッキリと 迷いがなくなったよう!」

      ビックリされました



      沖縄の旅
      そして
      そみさんのワーク
      と 続き

      いいタイミングで
      動いているのだな






      IMG_0515.JPG


      LOVE ∞ LOVE

      2015.03.18 Wednesday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << March 2019 >>
        PR
        Selected Entries
        Archives
        Recent Comment
        Recommend
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM